ダンディハウス立川

ダンディハウス立川で髭脱毛体験談

アラフォーの会社員男性です。ここ数年、仕事が非常に忙しくて就業時間がかなり長く、奥さんには申し訳ないけれど家庭や身の回りのことはどうかフォローをよろしく…という状態が続いていました。

 

うちの奥さんは口は悪いのですが、こういう所でしっかり裏方仕事をこなしてくれるありがたい存在です。衣類のほつれはすぐ直してくれるし、新しい肌着がドンピシャのタイミングで買い替えられ、昼の弁当の他に朝のおやつ?おやつ?夜食、と会社に持参する食べ物も、バランスよくそろえてくれます。

 

ですが、そんな奥さんでもサポートできないのが私の外見でした。ぼさぼさの頭髪は何とか月いちで理容院へ行って整えているものの、髭剃りに関しては自分の不器用さ、肌の弱さも相まって、いつもカミソリ負けぼろぼろ・毛穴ボツボツの状態が続いていました。上司にも「ちょっと、痛々しいんだけど…」と苦言を呈されるほどだったので、よっぽどでしょう。

 

ふと、毎朝剃るのをやめてヒゲを伸ばしたらいいんじゃないか?と思いつき、2週間ほど伸ばしてみたところで奥さんからストップが入りました。「いくらなんでも、そんな風に野放図じゃ危ない人にしか見えない。それでも熊みたいな強面なんだから、むさくるしくって仕方がない。直ちにやめなさい。」と…。

 

会社の同僚にぐちをこぼすと、「いや、奥さんの方が正しい」と言われてしまいました。髭剃りを続けても痛々しい、髭をのばしてもむさくるしい…となれば、私はいったいどうしたらよいのでしょう?

 

とほほ、と思いつつ帰宅すると奥さんが仁王立ちで待っていました。「ここに行って、髭脱毛してくるのよ!」水戸黄門の印籠のように手にしたスマホ画面には、「ダンディハウス」のサイトが。

 

一度美容電気脱毛をすれば、毎日のひげそりが楽になるほど毛が生えてこなくなる…というのです。ほんとかな、と思いつつ奥さんに背中を押されて立川のダンディハウスへ予約を取り、行ってみました。

 

すごく痛いんじゃないか、途方もなく時間がかかるんじゃないか…と内心ヒヤヒヤしていたのですが、かなりスピーディーに痛みもなく施術が終わってびっくりしました。その後、しだいしだいに薄くなっていくヒゲを見て目を見張りました。朝になってもぼうぼうに生え茂っていない、つまり朝慌てて髭剃りをする必要がなくなったんです!

 

以来、数か月に一度の間隔でダンディハウスへ通って髭脱毛を続けています。私の場合、もみあげや首など広範囲に及んでいるのでその分時間もかかるのですが、今までに施術してもらった部分は本当につるっとして、毛穴も目立たなくなりました。

 

今でも忙しい日々には変わりありませんが、朝の時間に余裕ができ、また自分の外観に自信が持てていることから、明るい感じで楽しく過ごせています。
メンズエステ

 

髭脱毛立川人気おすすめランキング最新版はここから